アウトドアライフ 自然道

手軽に満喫エコライフ  園芸・家庭菜園・キャンプ・狩猟・ブッシュクラフト・Outdoor

ナス 市民農園で家庭菜園 植物栽培方法 野菜

おすすめ夏野菜ナスの品種(種類)と育て方

投稿日:

スポンサーリンク

おすすめ夏野菜ナスの品種(種類)と育て方

 

ナスは栄養満点の定番夏野菜です。

家庭菜園でも大人気で、しかも簡単に育てられます。

また、プランターでも手軽に育てられます。

しかしナスには、多くの品種があります。

どのナスの品種を選べばいいの?どのようにナスを育てるの?

初めてナスを育てる方や、もっとナスの品種や育て方を知りたい方へのために、今回はナスの品種(種類)と育て方についてまとめました。

 

 

おすすめナスの品種

ナスには様々な品種があり、しかも品種によって、味や食感、実の大きさ、料理への使いやすさなどが大きく変ります。

今回は家庭菜園に向く、育てやすく、味や食感もいい品種をご紹介します。

 

トゲなし千両2号

トゲがなく豊産性の中長なすです。

中長ナスとはスーパーで見かけるような一般的な形のナスです。

ナスは一般的にはトゲがあり、育てる際や収穫、料理の時に手に刺が刺さることがあります。

しかし、「トゲなし千両2号」はその名の通り、トゲがなく非常に扱いやすいです。

実際育ててみると断然分かるのですが、トゲがない性質は、家庭菜園の時に大変役に立ちます。

比較的長い期間、高品質の実を着け続けるので、この品種は非常におすすめです。

 

ナスは20~30果に1つぐらいの割合で、天狗のような鼻が付くものがあります。

偶然、鼻の付いた「トゲなし千両2号」のナスが、虫に食われ、跡が目のようになっています笑。

 

 

 


 

 

 

スポンサーリンク

-ナス, 市民農園で家庭菜園, 植物栽培方法, 野菜

Copyright© アウトドアライフ 自然道 , 2021 All Rights Reserved.