オクラ キュウリ トマト ナス 市民農園で家庭菜園 貸し畑(レンタル畑)で家庭菜園 野菜

夏野菜の終焉と冬野菜の検討(10月の収穫成果) ー市民農園(貸し農園)で家庭菜園2020 栽培記録9ー

更新日:

スポンサーリンク

夏野菜の終焉と冬野菜の検討(10月の収穫成果) ー市民農園(貸し農園)で家庭菜園2020 栽培記録9ー

 

 

家庭菜園10月の収穫成果

10月に入り、寒さも強くなり、夏野菜の苗がしだいに弱ってきていました。

果実をたくさんつけたことによって株が弱り、更に寒さも加わり、寿命が来ました。

10月に差し掛かると、果実の成長は遅れ、夏野菜の質も悪くなってきます。

夏野菜の寿命が来るので、これまでの頑張りに感謝して、最後の収穫、手入れをしてあげましょう。

また、この時期は冬野菜の植え付け時期になります。

ニンニク、タマネギ、白ネギ、青ネギ、キャベツ、ブロッコリー、エンドウマメ、ソラマメ、マメ系などの植え付け時期になります。

計画的に植え付けましょう。

 

 

 

 

10月キュウリの収穫成果

キュウリは寒さで衰弱

8月中旬に植えた「新北進」という夏植え品種が順調に成長し、9月上旬から収穫が続ていました。

10月初旬はまだ収穫ができていました。

しかし、徐々に株が弱ってきて、10月下旬には、枯れてしまいました。

ハスモンヨトウという毛虫や、寒さ、それによる葉枯れの病気で段々と弱り、収穫できなくなっったのです。

キュウリは寒さに覿面、弱いです。

 

 

 

 

10月のシシトウ収穫成果

シトウは細々と収穫できていましたが、10月数本収穫できたぐらいで、もう実を成らすことはできないようです。

お疲れ様でした。

 

 

 

10月ナスの収穫成果

寒さで株も弱り、果実の大きさは非常に小さくなり、品質も落ちています。

8月終わりに化学肥料を施し、早期摘果で株の回復を目指していました。その結果が出て、9月に入り、徐々に株の勢いが回復していました。

しかし、10月は寒さで株が弱り、小さなナスしかできないようになってきました。

小さめのナス20個弱収穫できました。

害虫のせいか、下手や果実に傷が付いているものが多かったです。

 

 

 

10月トマトの収穫成果

8月中旬にミニトマトを植えましたが、未だ収穫出来ていません。数個収穫はできました。

夏植えのトマトは、冬までの時期を考えると、ミニトマトでも豊作とはいかないようです。

 

 

10月のオクラの収穫成果

寒さでオクラの果実の成長は遅くなりましたが、それでも少しずつ収穫できました。

10月中で30個程は収穫できました。

 

 

夏野菜10月の収穫成果のまとめ

10月初旬はまだ収穫は多かったものの、中下旬に寒さが来ると一気に株が弱り、収穫が減っていきました。

夏野菜ですから仕方ありません。

これまでの夏野菜の恵みにに感謝しつつ、冬野菜を植え付けるる準備をしましょう。

今年は青ネギ、エンドウマメを植える予定です。

 

スポンサーリンク

-オクラ, キュウリ, トマト, ナス, 市民農園で家庭菜園, 貸し畑(レンタル畑)で家庭菜園, 野菜

Copyright© アウトドアライフ 自然道 , 2021 All Rights Reserved.