オクラ キュウリ スイカ トマト ナス 市民農園で家庭菜園 貸し畑(レンタル畑)で家庭菜園 貸し農園(レンタル農園)で家庭菜園 野菜

野菜苗の植え付けとキュウリネットの設置 ー市民農園(貸し農園)で家庭菜園2020 栽培記録2ー

更新日:

スポンサーリンク

野菜苗の植え付けとキュウリネットの設置 ー市民農園(貸し農園)で家庭菜園2020 栽培記録2ー

 

野菜苗の植え付け時期と野菜苗の売り出す時期

4月中旬に畑を耕耘し、マルチシートを敷き、整理しました。

そして4月中下旬に畑に作物を植え付けました。

GWあたりまでに野菜苗は植え付けておきたいところです。

理由は2つあります。

1つめは、まだ気候が穏やかな内に、畑に根付かせておきたいからです。

2つめは、ホームセンターやネットで、野菜苗の入荷される種類(品種)、そして入荷量も4月中旬から5月上旬がピークだからです。

つまり4月中旬から5月上旬は、販売している野菜苗の量も種類も、圧倒的に多いのです。

是非4月中旬から5月上旬に購入し、プランターや畑に植え付けておきましょう。

 

野菜苗の植え付けが遅れた場合

5月下旬頃からは、二入荷された売れ残りの野菜苗が安売りされます。これを狙うのもいいです。

しかし、売れ残った弱い苗は、暑さ等で根付きにくいことがあるので注意してください。

時期が遅れた場合でも、夏から秋にかけて、トマト、キュウリ、ナスなどの野菜苗は入荷されます。

苗の種類は少なくなりますが、中苗や大苗(大きめの苗)が売られるようになるので、それも視野に入れましょう。

 

 

野菜苗を植え付けた様子

2回の植え付けで、トマト10株、ナス6株、キュウリ5株、ピーマン・シシトウ3株、メロン2株、、オクラ2株、カボチャ2株飢えました。

2回目の植え付けの際は、キュウリネットも設置しました。

キュウリネットは去年のものを再利用ができました。

 

購入した苗の一部

元気な苗です。

 

1回目の植え付け

 

2回目の植え付け

 

今後適宜追加し、また恐らく枯れるものも出てくるので補充していきます。

 

スポンサーリンク

-オクラ, キュウリ, スイカ, トマト, ナス, 市民農園で家庭菜園, 貸し畑(レンタル畑)で家庭菜園, 貸し農園(レンタル農園)で家庭菜園, 野菜

Copyright© アウトドアライフ 自然道 , 2021 All Rights Reserved.